更年期 不眠

MENU

更年期のときの不眠は恐ろしい

更年期世代の不眠は更年期症状が重くなり長引くので即対処した方がいいです。
ホルモンバランスや体のバランスが悪くなっているので、その状態を整えることで自然と眠れるようになっていきます。

 

不眠解消よりも更年期症状を緩和させることで不眠解消できます。

 

 

48歳の私の場合

48歳の誕生日前から不調が続き、夜も眠れないことが多々ありました。
風邪をひいても治らない、耳鳴り、倦怠感、イライラ、生理不順、めまいなど様々な症状が次から次へと襲ってきました。2か月以上もスッキリしない日が続き、車の運転中に急にめまいに襲われたことが原因で病院に行きました。

 

それまでは、しっかり眠れば改善されると思い睡眠サプリも飲んでいました。ですが、改善されず恐ろしいことになってしまいました。
今までの症状を話、更年期障害にいい漢方薬を飲んだ3日後には、体が軽くなりグッスリ眠れるようになっていました。不調も1週間ほどですっかり治りました。
カラダの巡りが良くなってきたんでしょうね。よく更年期症状にサプリがいいと聞きますが、あれって本当だったんだと実感し、それ以降、更年期サプリだという「白井田七」を飲んでいます。もちろん、時々、疲れや不調はありますが、2か月も3か月も不調が続くことはなくなりました。

 

白井田七はこんなサプリです

白井田七に含まれている特殊成分が良かったみたいです

白井田七が私の更年期症状に効果があるのは、女性に嬉しい3つの成分のおかげなんでしょうね。

サポニン・・・大注目のめぐり成分
フラボノイド・・・健やかをサポート
ギャバ・・・リラックス成分

 

この3つの成分以外にも、女性に必須のビタミン類、カルシウム、カリウム、鉄、葉酸、カロチンなど毎日摂れるといいんだけど、なかなか満足に摂取できていない成分がサプリを飲むことで摂取できます。

 

実際に不調の2か月間は、そううつ状態で、張り切って食事の準備をするときもあれば、何もしたくなくてレトルト食品ですませていました。そんな時って栄養不足だったんでしょうね。もっと早く更年期サプリを飲めば良かったと思っています。

 

 



白井田七で気になるQ&A

飲むタイミング

食前の空腹時にお召し上がりいただくとより効果的。

 

飲む量は?

1日に4〜8粒を目安にお水またはお湯で飲みます。量は体調に合わせて決めてます。

 

苦いと聞きました

田七人参を100%使用しておりますので、苦味があります。ただ、小粒状ですので、飲みやすいと思います。

 

原料はすべて天然素材?

すべて天然素材を使っております。(98%有機田七人参・2%有機玄米)

 

どんな方が飲用しているの?
  • 胃腸障害(腹痛、下痢、便秘)、慢性肝炎
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症、蕁麻疹など)
  • 不妊症、習慣性流産などの産科疾患
  • 月経不順、月経痛、冷え症などの婦人科疾患
  • 心身症、自律神経障害、神経症など
  • 高齢者の老化にともなう種々の症状(前立腺肥大、しびれ、膝痛など)
  • 高血圧、糖尿病など生活習慣病
  • 風邪をひきやすい、おなかを痛がるなどの虚弱児童

 

 



 

 

睡眠サプリ

眠れない時は辛いです。そして長引くと重大な病にもなりかねません。眠れない時は早めの早めの対処を心がけましょう

眠れない時の対処法