睡眠時間 最適

MENU

最適な睡眠時間をとると爽快です

女性の睡眠時間は日々、削られています。特に多忙な人ほど睡眠時間が足りていません。ですから、心も体も休めていない状態です。でも適切な睡眠時間を取れるようになると心も体も軽くなり、毎日元気に暮らせるようになります。

 

どうして多くの女性は睡眠時間が短くなっているのか?忙しいからではなく、自分の趣味やテレビを楽しみために睡眠時間が少なくなっている人が最も多いんです。その他には足がだるく睡眠不足になる歯痛や腰痛、肩こりなどでの睡眠不足なども多いようです。ですが、仕事が多忙以外は自分で適切な睡眠時間を確保することが出来ます。ちなみに成人女性の適切な睡眠時間は、6時間から8時間だと言われています。ですが、6時間では疲れの取れない人もいます。ストレスの多い現代社会では、7時間もしくは、8時間の睡眠時間を摂るのが理想ではあります。

 

  • 忙しいから睡眠時間は増やせない
  • テレビをみてストレスを解消したい
  • 子供や主人の帰宅時間が遅い

こんな声も聞こえますが、睡眠時間が6時間未満の場合ですと、昼間の仕事の効率が落ちるといいます。結果、労働時間が長くなったり、単純なミスをしたり、仕事への意欲が沸かなかったり・・・と昼間の活動の質も落ち生活全体に悪い方法に向かいがちです。
そして、女性は30代以降は徐々に睡眠の質も悪くなっていると言います。6時間睡眠をした内のどれだけが質のいい快適な睡眠だったのかも、日中快適に生活できるポイントとなります。

 

快適な眠りとは?どんな眠りのことなの

 

睡眠サプリ

眠れない時は辛いです。そして長引くと重大な病にもなりかねません。眠れない時は早めの早めの対処を心がけましょう

眠れない時の対処法