睡眠について

MENU

睡眠について考えたことってありますか

最近時々眠れないことがあります。眠る環境が悪いときです。
その状況は、離れて暮らしている子供のアパートに行ったときです。狭いアパートなんで布団を一組敷いて寝るのですが、寝られません。我が家と比較すると大きな市になり環状線も近くにあります。車の走る音が気になります。飲み屋も遅くまで開いているので外もざわついている感じです。
私にとっては寝る環境としてかなり良くない環境となっています。やはり、夜は暗くて静かで、寝慣れた布団が寝るにふさわしい環境だと感じます。何度行ってもグッスリ眠ったことはないですね。でも、その反動で家に戻ると寝すぎてしまうこともあります。

 

眠れない時は体内時計が完全に狂っているのだと思います。
私も数年前に、10日間ほど眠れない日が続きました。夜眠れない日が4,5日続いた後から、朝起きられなくなりました。家事も出来ず体も重くて疲れが取れない感じです。仕事もせずに昼間はゴロゴロしていました。もちろん、いくつかの病院にも行きましたが、異常なしです。
でもどこの病院も、夜眠れるのか?という質問はありませんでした。どこかで聞かれれば気づいたかもしれませんが、普通に生活はしていましたが大変な毎日でした。ですが、徐々に寝られるようになり回復してきましたが、半年間も仕事を休みました。今思えば、これがうつだったの?って感じです。

 

子供がいましたので、子供の前ではカッコ悪い姿を見せられないし、夜眠れないことは誰にも話していませんでした。子供のため・・・この気持ちが回復につながったのだと思います。うつ病だったとしたら病院にも行かずに自力で治したことになります。

 

以来、睡眠を凄く大事にしています。
もしも眠れない日が一日でもあれば、翌日は体を動かしたり掃除をしたりして心地よい疲れを感じる程度に動きます。そして早めに夕飯、お風呂と済ませてさっさと寝ます。疲れがひどいときも同様にさっさと寝ます。もちろん、子供もおいて寝に行くこともあります。それくらい寝ることを大事にしています。眠れないことを習慣とか癖にしないようにしています。夜は寝るんだということを習慣づけて行くのです。
もう、あんな辛い日々は二度と送りたくないんで、寝る時間を自分で作ります。とにかく寝るってすごく大事なことだと感じています。

 

眠れない時は辛いです。そして長引くと重大な病にもなりかねません。眠れない時は早めの早めの対処を心がけましょう

眠れない時の対処法